クリスマスキャンドル

クリスマスキャンドルはクリスマスに飾るろうそく。 いろいろな色のキャンドルでお部屋を飾ればクリスマスムードも盛り上がります。 救世主キリストが世界を照らす光という意味合いがあります。

クリスマスツリー

クリスマスツリーの歴史はみなさんが想像するよりは新しいかもしれません。 記録に残る最古のクリスマスツリーは1605年。フランスで飾られたそうです。 もう少し古く16世紀にマルチンルターが始めたという説もあります。 どちらにしろ紀元前からあったような風習ではないようですね。

クリスマスツリーといえばモミの木。
他の常緑樹を使うところもあります。
常緑樹は葉が一年中緑であることから、太陽と命のシンボルとされます。
クリスマスの12月でも青々としているのが魅力なのです。

クリスマスツリーの飾り付け作業は「天使のしごと」。
最後にクリスマスツリーの上に銀の糸を飾って、天使の髪の毛とします。

クリスマスリース

輪っかはずっと続くものの象徴。そう、永遠です。クリスマスリースは永遠&新年の幸せを表します。 ヒイラギや松ぼっくりを飾りますが、これらは収穫の象徴とされています。